主催イベント


オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン(ODNJP)
第2回オープンダイアローグ実践報告会

【日時】2017年12月10日(日)13時15分~17時30分
※11:45~12:15 ONDJP臨時総会
【会場】昭和女子大学大学・本部館大会議室
    アクセスhttps://office.swu.ac.jp/campusmap/
【主催】オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン(ODNJP)
【参加費】無料
【定員】220名 (定員に達し次第、参加申し込みを締め切ります。)
【参加資格】ODNJP会員(正会員・賛助会員)で守秘義務を負える方(非会員の方は、ODNJPへの入会手続きを行ったうえで、参加をお申し込みください)

【お申込み方法】http://ptix.at/WSYY8k よりお申込みください。

【概要】オープンダイアローグのアプローチを取り入れた精神科医療の実践の報告会です。日本でオープンダイアローグ的な実践を行う上での問題点を探り、実践を広めていくための方策を考えます。
【報告者】
斎藤 環(筑波大学/ODNJP)
西村 秋生(だるまさんクリニック)
三ツ井直子(訪問看護ステーションKAZOC)
森川すいめい、濱田美鈴 、村井美和子(みどりの杜クリニック)
伊藤順一郎、小河原麻衣、川村全、中野麻里(ACT-J)

【ワークショップ オープンダイアローグとオープンダイアローグ性

~日本で、地元で、その場所で実践するためには何が必要か?】

 

キンモクセイの香りが、町を歩くと感じられる季節となりました。

皆さま、いかがお過ごしですか?

 

今日は12月におこなわれるワークショップのご案内をさせていただきます。

このワークショップは、オープンダイアローグトレーニングコースのトレーニングの一環として実施されるものですが、

ODNJP正会員のみなさまも、ご参加いただきたく、参加募集させていただきます。

12月10日(日)には、ODNJP主催の実践報告会も開催されます。

一年の締めくくりに、2週連続で、みなさまとご一緒に、日本での実践について会話する時間を過ごせることを、心より楽しみにしております。

 

【オープンダイアローグとオープンダイアローグ性

~日本で、地元で、その場所で実践するためには何が必要か?】

 

日時:12月3日(日)13時~17時

会場:東京大学駒場Ⅰキャンパス

   21KOMCEE EAST  K212

アクセス:京王井の頭線「駒場東大前」下車すぐ

   ※キャンパスマップ

    http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html

講師:

向谷地生良氏:(浦河べてるの家/北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科精神保健福祉講座教授/ODNJP

森川すいめい氏:(みどりの杜クリニック 院長/ODNJP

定員:100

参加費:正会員3,000円、賛助会員4,000円、一般6,000

(トレーニングコース参加者は無料)

お申込み先:http://peatix.com/event/308826

 

~講師からのメッセージ(向谷地生良さん/森川すいめいさん)~

日本にも、すでに実践を試みているひとたちがいます。

また、本質的にはとても共通した試みをしているひとたちもいます。

そして実践を待ち望むひとたちがいます。

本会では、互いの会話と会話をかさねる「リフレクティング・プロセス」というものを通しながら、

実践の形を発見していく時間をつくります。

発見されたその実践は、支援の現場だけにとどまらず、

職場や学校、家庭といった自身の現場で応用していくことができるものになるでしょう。

会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 


オープンダイアローグトレーニングコース・オープンクラス

※定員に達しましたので、受付を終了しました。

 

【オープンな会話とリフレクティング】

日時:10月28日(土)13時~17時

会場:東京大学駒場Ⅰキャンパス

21KOMCEE EAST K212

アクセス:京王井の頭線「駒場東大前」下車すぐ

※キャンパスマップ

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html

講師:

矢原隆行(熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授/ODNJP)

三澤文紀:(福島県立医科大学 総合科学教育研究センター 教授)

定員: 51名(全体の定員は80名)

参加費:3000円(※正会員のみ参加可能です。)

申し込み先:http://ptix.co/2i5sL0H

~講師からのメッセージ(矢原隆行さん/三澤文紀さん)~

『オープンな会話』と題された映像記録があります。

(原題は、“?bne samtaler: snak ikke om det usnakkelige:

Interview med Tom Andersen og Jaakko Seikkula”)

2005年、デンマークにオープンダイアローグ・ネットワークが設立された際、

そこに招かれたトム・アンデルセンとヤーコ・セイクラの二人が並んで

 インタビューに応じたものです。

今回のワークショップでは、この映像を国内で初めて上映予定です。

(日本語字幕、鋭意作業中!)どうぞ楽しみにお待ちください。

また、リフレクティング・トークの基本について、これまでそれぞれの分野で

長年取り組んできた二人の講師がお話ししつつ、実際のワークを通して、

その特質を体感していただきたいとも考えています。こちらもどうぞお楽しみに。

 

なお、会員資格は年度ごとに更新されます。

 2017年度の会員申込みがお済みでない場合は、お手数ですが以下よりお申し込みをお願いいたします。

 

◆正会員申し込み

 https://spike.cc/shop/user_1280537583/products/9UwmSXLq


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ODNJP講演会

創始者が語る オープンダイアローグ

ー誕生の物語と未来への可能性ー

 

 オープンダイアローグとは、フィンランドの西ラップランド地方で生まれた精神科医療・精神保健のアプローチです。クライシスのときでも薬や入院は最小限にし、本人や家族たちとの対話を中心に対応することで成果を挙げ、国際的に注目されています。この講演会では、オープンダイアローグの開発に携わったお二人が、その始まりと未来を語ります。

 

【日時】2017820日(日)13:0016:30 

【会場】東京大学本郷キャンパス大講堂(安田講堂)

【講師】ヤーコ・セイックラ(Jaakko Seikkula)教授(フィンランド・ユヴァスキュラ大学)、イレネ・ビルギッタ・アラカレ(Irene Birgitta Alakare)氏(フィンランド・元ケロプダス病院院長、元西ラップランド医療区精神科医長) 

 

【主催】オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン(ODNJP)

【協力】 公益社団法人 青少年健康センター、認定NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ

【使用言語】フィンランド語・日本語(フィンランド語⇔日本語の逐語通訳つき) 

【司会】高木俊介(ACT-K/ODNJP)・福井里江(東京学芸大学/ODNJP

【通訳】髙橋睦子(吉備国際大学)・坂根シルック(東京農工大学)

【進行】石原孝二(東京大学/ODNJP)・宮本有紀(東京大学/ODNJP

 

【参加費】正会員:3,000円、賛助会員:4,000円、非会員:6,000円、当事者・家族:2,000 

【申込み期限】8月10日

 

【お願い】

1.本講演会の参加者による撮影・録音は、原則禁止とさせていただきます。

2.本講演会の様子はODNJPにより撮影・録音させていただきます。撮影した画像・映像は、ODNJPの教育・普及事業のために利用するほか、イベント報告等のためにODNJPウェブサイトなどで公開する可能性があります。公開にあたっては、なるべく個人が特定されない画像・映像を利用するように配慮いたします。(ご本人から承諾を得て、個人が特定される画像・映像を公開させていただく場合もあります。) 

 

※本イベントに関するお問い合わせは下記までお願いします。

石原(cishi08<at>mail.ecc.u-tokyo.ac.jp) (<at>を@に変えてください。)


ダウンロード
ODNJP8.20講演会チラシ(両面)
ODNJP8.20講演会.pdf
PDFファイル 465.6 KB
ダウンロード
ODNJP8.20講演会チラシ(前面)JPEG
ODNJP8.20講演会.jpg
JPEGファイル 353.6 KB

【ワークショップ:Dialogical Expertise(ダイアローグ実践の専門性)

 ~ベイトソン、バフチン、ジョン・ショッターから学ぶこと、

そして、われわれが臨床の基礎とすべきダイアローグ実践の専門性について~】

(オープンダイアローグトレーニングコース・オープンクラス)

 

日時:7月9日(日)13時~17時

会場:東京大学駒場Ⅰキャンパス

   21KOMCEE EAST  K212

アクセス:京王井の頭線「駒場東大前」下車すぐ

   ※キャンパスマップ

    http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html

講師:

野村直樹(名古屋市立大学人間文化研究科名誉教授/ODNJP

白木孝二:Nagoya Connect & Share代表/ODNJP

定員:50名(正会員のみ)

 

参加費:5000円

主催:オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン

 


オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン

総会・総会記念イベント

 

6月18日(日)東京大学駒場Iキャンパス21KOMCEE EAST K011

総会 11:00-12:00

総会記念イベント「ダイアローグ実践者によるライブダイアローグ」

13:00-17:00 

なお、ODNJP運営委員会の決定により、今回の総会で議決権を有し、

総会の定足数の基礎数としてカウントされる正会員は、2017年6月

11日(日)までに正会員として入会手続きを完了した方とさせていただきます。

 

※総会記念イベントの申し込み締め切りは6月16日(金)とさせていただきます。

 (申し込みは終了しました。)

 

総会記念イベント「ダイアローグ実践者によるライブダイアローグ」

本イベントでは、日本の現場でオープンダイアローグ(OD)や未来語りのダイアローグ(AD) に取り組まれている方々に、どのような変化が生じているか、どういう可能性を抱いているか、 課題はなにか等について実践報告と公開ダイアローグを行います。その後、会場のみなさま との「ライブダイアローグ」を通じて、日本におけるOD/AD実践の展開の可能性を探ります。

【報告者】(五十音順): 大井雄一(筑波大学)、下平美智代(訪問看護ステーションACT-J)、 高木俊介(たかぎクリニック), 三ツ井直子(訪問看護ステーションKAZOC), 村井美和子(みどりの杜クリニック) ほか

【ファシリテーター】 白木孝二(Nagoya Connect & Share)、竹端寛(山梨学院大学)

 

ダウンロード
ODNJP総会記念イベント.rev..pdf
PDFファイル 954.8 KB

「未来語りのダイアローグ」講演会

※参考:https://goo.gl/ewLSRE(竹端 寛「未来語りのダイアローグ」という希望」) 

 

昨年5月のワークショップの際に、ヤッコ・セイックラ教授と共に来日されました、トム・アンキル教授による「未来語りのダイアローグ」(AnticipationDialogue)をテーマとした、講演会の開催が4/29(土)に決定しました。

講演会は、斎藤環筑波大学教授を総合司会とし、京都で「未来語りのダイアローグ」のワークショップを行うACT-Kからの事例報告も予定されております。

詳細は、以下をご覧ください。

 

※定員に達したため、申し込み受付は終了しました。

◆詳細・会員申し込み先

http://bit.ly/2jHD5sX

◆詳細・非会員申し込み先

http://bit.ly/2khrO1z

ダウンロード
Anticipation_Dialogue.pdf
PDFファイル 2.5 MB

オープンダイアローグ・トレーニングコース

   -ダイアローグ実践の基礎コース

 

【期間】2017年5月~11月

【主任講師】 Mir Kurtti, Kari Valtanen

【コース詳細】 ODNJPオープンダイアローグ・トレーニングコース(2017).pdfをご参照ください。

【申し込み先】 申し込み受付は終了しました。 

ダウンロード
ODNJPオープンダイアローグ・トレーニングコース(2017).pdf
PDFファイル 127.4 KB

第1回オープンダイアローグ実践報告会

 

【日時】2016年11月20日(日)13時~18時

【会場】東京大学駒場Ⅰキャンパス 21KOMCEE EAST 2階K212

【主催】オープンダイアローグネットワークジャパン(ODNJP)

【参加費】無料

【定員】100名 (定員に達し次第、参加申し込みを締め切ります。)※定員に達したため、申し込み受付を終了しました。(10/22)

【参加資格】ODNJP会員(正会員・賛助会員)で守秘義務を負える方(非会員の方は、ODNJPへの入会手続きを行ったうえで、参加をお申し込みください)

【概要】日本で行われているオープンダイアローグ実践の始めての報告会です。オープンダイアローグを実践する上での問題点を探り、実践を広めていくための方策を考えます。

【プログラム】

報告

13:00-14:00 斎藤 環(筑波大学/ODNJP)

14:00-15:00 下平 美智代(認定NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPS訪問看護ステーションACT-J)

15:15-16:15 西村 秋生(だるまさんクリニック)

16:15-16:45 三ツ井直子(訪問看護ステーションKAZOC)、森川すいめい(みどりの杜クリニック)

16:45-17:45 総合ダイアローグ(ファシリテーター:三ツ井直子、森川すいめい)

進行:石原孝二(東京大学/ODNJP)

※記録のため、ODNJPによるビデオ撮影を行います。撮影した録画はODNJP会員限定・期間限定で公開する可能性があります。

 


シンポジウム

「オープンダイアローグ~日本での展開~」

【日時】20161015日(土)

【概要】昨年11月に行われました、私どものシンポジウム「オープンダイアローグ」、本年5月のオープンダイアローグワークショップも成功裏に終わり、いよいよ我が国における実践を検討するステップに入ったのではないでしょうか。 今後、日本におけるオープンダイアローグの展開を考えると、単なる技法ではない、思想としてのオープンダイアローグを日本に根付かせていくためには、何をどのように行っていくのかが、今後の課題であろうかと思われます。 この論点を中心に、前半はフィンランドのセイックラ教授と会場をテレビ電話でつなぎ、海外での展開事例をセイックラ教授にご紹介いただきながら、講師のみなさまとのディスカッションを行います。 後半は、講師のみなさまに、前半での議論を踏まえつつ、この1年間に感じた発見や課題についてお話し頂き、オープンダイアローグの日本での展開について、参加者のみなさまと共に考えたいと思います。

【講師】 

斎藤環(筑波大学教授、公益社団法人青少年健康センター参与、オープンダイアローグネットワークジャパン共同代表、コーディネーター) 
信田さよ子(臨床心理士、原宿カウンセリングセンター所長) 
向谷地生良(ソーシャルワーカー、北海道福祉大学教授) 
ヤッコ・セイックラ(ユバスキュラ大学教授)(テレビ電話による参加)

【詳細情報/申し込み先】http://bit.ly/2b0OLqg

【主催】公益社団法人青少年健康センター/オープンダイアローグネットワークジャパン


オープンダイアローグ 視察研修(少人数グループ)

※受付は終了しました。

 

期間:2016年 9 月1 日(木)— 10 日(土)全10 日間

ダウンロード
OD 研修ツアー企画書 2016 改訂版.pdf
PDFファイル 159.9 KB

オープンダイアローグワークショップ

講師:ヤーコ・セイックラ教授、トム・エリク・アーンキル教授

2016年5月13日~15日

主催:オープンダイアローグネットワークジャパン

    公益社団法人 青少年健康センター 

    日本思春期学会

協力:日本家族研究・家族療法学会

 

詳細・お申し込み先


OPEN DIALOGUE SEMINAR
オープンダイアローグセミナー:フィンランド・ケロプダス病院ではじまり、世界各国に広がりつつある精神科医療のアプローチ、「オープンダイアローグ」。ケロプダス病院スタッフによる日本初のセミナーです。

 

東京会場 20151129日(日)

東京大学駒場Iキャンパス 会場アクセス

13号館・1323教室(会場を変更しましたのでご注意ください。)
(定員300名)
9:30受付開始

午前の部10:00-12:00 ケロプダス病院研修報告

   報告者:斎藤環、大熊一夫、石原孝二、竹端寛、片岡豊、森田展彰、大谷保和

    参加費1,500

午後の部13:15-16:15 オープンダイアローグセミナー(逐語通訳つき)
     
講師:Kari Valtanen, Mia Kurtti
    参加費3,500

    ※全日参加の場合の参加費は4,000

 

 

 東京会場参加申し込みフォーム

※定員を超えましたので、受付を終了させていただきました。

 

大阪会場 2015121日(火)

大阪大学中之島センター・佐治敬三メモリアルホール 会場アクセス

(定員170名)17:30受付開始

18:00-18:45ケロプダス病院研修報告

     報告者:大熊一夫、石原孝二、片岡豊

18:45-21:15 オープンダイアローグセミナー(逐語通訳つき)
      
講師:Kari Valtanen, Mia Kurtti
     参加費3,500

 

 大阪会場参加申し込みフォーム

※定員を超えましたので、受付を終了させていただきました。

 

※事前申し込みが必要です。各会場参加申し込みフォームよりお申込みください。

*本セミナーの様子は撮影し、主催団体の今後の活動に利用させていただきます。予めご了承ください。

■主催:オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン http://open-dialogue-network-jp.jimdo.com/

 

代表:斎藤環(筑波大学)/連絡先:石原孝二(東京大学)cishi08<at>mail.ecc.u-tokyo.ac.jp<at>@に変換)

 

ダウンロード
オープンダイアローグセミナー(2015)ポスター
2015_OD_seminar_Japan(印刷用)会場変更(改).pdf
PDFファイル 522.3 KB

ケロプダス病院視察

2015年9月1日、2日

コーディネーター:片岡豊

 

報告⇒「特集1:行ってみて聞いた オープンダイアローグ発祥の地 ケロプダス病院」精神看護19巻1号、2016年1月