役員(2018年7月1日現在

50音順) 

【共同代表】 石原孝二/斎藤環/高木俊介

【運営委員】 石川真紀/石橋佐枝子/岩波孝穂/岩本雄次/植村太郎/大井雄一/大谷保和/大熊一夫/大熊由紀子/笹原信一朗/下平美智代/白石正明/白木孝二/神保康子/竹端寛/西村秋生/福井里江/三ツ井直子/宮本有紀/向谷地生良/村井美和子/森川すいめい/矢原隆行/渡邉

【事務局長】 時盛昌幸

【名誉会員】Tom Erik Arnkil/Jaakko Seikkula


沿革

2015年3月30日 オープンダイアローグ研究連絡会議開催(ネットワーク発足)

2015年9月1日・2日 ケロプダス病院視察

2015年9月5日 (暫定)代表選出(斎藤環)

2015年11月29日・12月1日 オープンダイアローグセミナー(東京、大阪)開催

2016年5月13日-15日 オープンダイアローグワークショップ(東京)開催

2016年6月18日 第1回総会 共同代表・運営委員・事務局長選出、規約案検討

2016年7月9日 規約制定

2017年5月~11月 トレーニングコース(ダイアローグ実践の基礎コース)開催

2017年6月18日 第2回総会

2018年3月 ODNJP対話実践のガイドライン公開

2018年5月27日 第3回総会


オープンダイアローグネットワークジャパン設立によせて(保坂展人世田谷区長より)2016年7月12日

 この度は、オープンダイアローグネットワークジャパンの設立おめでとうございます。この会は、オープンダイアローグの日本展開を目的に齋藤環先生をはじめ関係者の方々のご尽力により活動が開始しました。

 私は、齋藤環先生の著書である「オープンダイアローグと何か」を拝読し、とても驚きました。そこに書かれていることは、治療が難しい統合失調症の患者が家族とともに専門家チームとの対話を重ねることで、危機的状況を抜け出て快方に向かうというのです。5月にフィンランドからヤーコ・セイックラ氏とトム・アンキル氏を迎え、オープンダイアローグワークショップが開催されました。ワークショップは3日間に渡り実施され、医療従事者等の専門職をはじめ全国からの参加がありました。私も2日目のワークショップと交流会に参加させていただきましたが、皆さん大変活発に議論し反響があったと感じております。「対話」によって相互理解を深め、「違い」を叩き合うのではなく「重視」する接点を求め、「結論」「方針」を急ぐのではなく、当事者と一緒に時間をかけて生まれてくる信頼を醸成する。そんなオープンダイアローグの理念と思想、そして手法は精神医療に止まらない「魔法の鍵」を示唆しているように感じます。

 オープンダイアローグの取り組みが多くの方に認知され、広まっていくことを望んでおります。

世田谷区長 保坂展人