オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン規約

 

201679日制定

 

(名称と所在地)

 

第1条      本ネットワークは「オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン」と称し、英語名はOpen Dialogue Network Japanとする。略称はODNJPとし、2015330日を設立日とする。

 

2条  本ネットワークは所在地を、東京都豊島区要町1-28-20に置く。

 

 

 

(目的)

 

3      本ネットワークはフィンランド西ラップランド地方を中心に開発されてきたオープンダイアローグ・アプローチに関する情報提供や研修を行い、日本における質の高いオープンダイアローグ実践の普及に貢献することを目的とする。

 

4      前条の目的を達成するために、以下の事業を行う。

 

(1)フィンランドおよび他国のオープンダイアローグに関する組織との連携

 

(2)セミナー、講演会、トレーニングコースなどの実施

 

(3)会報の発行

 

(4)その他必要とされる事業

 

(会員)

 

5      会員の種別は正会員(個人)、賛助会員(個人または団体)、名誉会員とする。

 

6      本ネットワークへの入退会の手続き方法は運営委員会が定める。

 

7      正会員は総会に出席する権利と総会における議決権を持つ。

 

(会費)

 

8      正会員の年会費は6,000円とし、賛助会員の年会費は1口(3,000円)以上とする。名誉会員からは年会費は徴収しない。年会費の有効期限は支払い時期にかかわらず、会計年度末までとする。

 

(運営組織)

 

9    本ネットワークに共同代表若干名、運営委員若干名、事務局長1名をおく。 

 

10    共同代表、運営委員、事務局長は運営委員会を構成し、運営委員会は本ネットワークの運営に関わる重要事項の決定を行う。

 

11    共同代表は本ネットワークを代表し、事務局長は事務局を統括する。共同代表および事務局長は本ネットワークの日常業務に関する決定を行う。事務局は会費およびセミナー等に関する会計業務を行う。

 

12    運営委員会は個別の業務を統括する各種委員会を運営委員会の下に設置することができる。

 

(総会) 

 

13     総会は次年度の役員(共同代表、運営委員、事務局長)の選出、規約の改正、次年度の活動基本方針の決定など、本ネットワークの方向性に関わる重要事項の決定を行う。

 

14     運営委員会は総会において、当該年度の活動経過報告および会計報告を行う。 

 

15     総会は原則として年1回開催することとし、必要に応じて臨時総会を開催する。

 

16   総会の成立要件は正会員出席者数および正会員委任状提出者数が正会員数の過半数を超えることとする。

 

17   財産の管理方法に関わる予算の作成、予算の執行および決算に関する事項については、総会などの議決に基づき行われる。

 

18   総会等における議決は多数決の原則により行われる。

 

 

 

 

 

附則  本規約は2016618日に開催された第一回総会の決定にもとづき、運営委員会での審議を経て定められたものであり、2016710日より適用する。

 

附則2 本ネットワークの会計年度は41日より331日までとする。

 

 

 

附則3 20171210日に開催された第一回臨時総会の決定にもとづき、この規程の一部を改訂し、20171218日から実施する。